2009年11月15日

電池ボックスつくった

電池ボックスをつくって、電源がないところでも動作できるようにしました。

仕様
・単三4本
・ON/OFFスイッチ付き
・USBケーブルがそのまま出ている。
・つながっているボードはとりあえず5時間以上は動作した。

5V入力だから、1.2V x 4 = 4.8V で、若干足りないけど、まあ動作します。
2次電池専用です。一次電池(1.5V)を入れると6.0Vになりオーバーします。(壊れるほどの電圧ではないと思いますが)
5時間以上の動作します。それ以上は寝てしまったので分かりません。朝起きていたらさすがに電池切れでした。
5時間以上 12時間以下です(^^;

※もしやと思って秋月を検索したら、やっぱりすでにあった!調べてから作るべきだった・・・
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-02681/

posted by kawawa at 08:35| Comment(17) | TrackBack(1) | hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

uCLinux on DOOM Build失敗

BF-548 EzkitでDOOM起動を目指していますが、どうもBuildが通らない。
memuconfig でSDL ExamplesにチェックをいれBuildすると、FDPID modeでなきゃBuildedeできないといわれ、
なんとかFLAT modeから FDPIC modeに変更して、またBuildすると今度はFDPICでは
LINKできないというものが出てBuildが失敗する。たとえば下。こんなのが山ほどでてきます。
/opt/uClinux/bfin-linux-uclibc/lib/gcc/bfin-linux/-uclibc/4.1.2/../../../../bfin-linux-uclibc/bin/ld: inftrees.o: cannot link non-fdpic object file into fdpic executable
果たして自力でたどり着けるか心配になってきました。

ところで、iPhoneの開発の話題は別のブログにします
こちら。まだコンテンツはありません。
http://eatapple.seesaa.net/

posted by kawawa at 06:53| Comment(7) | TrackBack(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

BF-548 Ezkit DEMO VIDEO

BF-548 Ezkitで動作している DOOMをはじめとするデモyoutubeがあります
http://www.youtube.com/watch?v=fKyQOntPEFs&feature=player_embedded

uClinuxを動作させた目的は、手元でこのデモを確かめてみたいというのがありました。
早速某所からBF-548Ezkitを借りてきました。
とりえず、DAS U-BOOT for BF548の完成されたバイナリーをdownloadしてきて、Visual DSP++とICEを使用してFlash Memoryに焼きこみます。
注意点は Downloadしたファイルの拡張子が .ldr ですが、中味はたんなるbinaryです。 VDSP++のFlash Programerでは HEX を選んでください。U-BOOTが動作したのを確認したところで今日は終了です。

【Objective-C】
iphone開発のためにはこの言語で開発しないといけないらしい。どうもC++みたいにCのスーパーセットの様子。 Cはそのままコンパイルができるらしい。C++とは互換性無し。
とりあえずここのサイトのことをすべて読んでみました。
http://wisdom.sakura.ne.jp/programming/objc/index.html
15分コース。ただし、オブジェクト指向に関する知識は必須です。

posted by kawawa at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。